FC2ブログ

記事一覧

エンジンオイル交換 - Unil opal OPALJET 24S

20181124.jpg

前回エンジンオイル交換をしてから走行距離は約4,000km、
しかしながら1年経過ということでこの週末RS-UNOでオイル交換してもらいました。

銘柄は前回と同じくUnil opalのOPALJET 24S。
謳い文句どおりオイルの劣化はそれほど感じず、
静粛性の持続も確認できたため同じオイルをチョイス。

交換後、UNOの星野さんからヘッドカバーパッキンからのオイル滲みありのご指摘。
来年2月の1年点検で交換ですね。
足回りのBUSH類もひび割れが散見されるので、
10万kmが近づいてくるとゴム系部品の交換ラッシュとなりそうです。

それとATの2→3速変速時のロックアップのタイミングに違和感を感じることを訴えたら、
ロックアップのソレノイドの動きが悪いかもしれないとのこと。
しかしながら1.6T以降のモデルに関してはソレノイド単品はまだパーツとして入手できず、
現時点でやるとしたらバルブボディ毎交換になってしまうらしい。
もう少ししたらソレノイドもパーツとして出るかもしれないとのことだったので、
まだ症状もわずかに出る程度ということもあり、こちらは様子見とすることにしました。

それにしても今UNOで販売中の中古車両のC2(MT)。
知る人ぞ知るホットハッチ的なクルマで興味あるけど、
今は買う時ではないなぁ。

こういうクルマはリタイアする頃になってからだな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント